専業主婦でも即日でキャッシングが可能なのか

キャッシング,専業主婦,即日

キャッシングを申し込む際、働いている会社の名前や、勤務形態について殆どの場合問われる内容になります。

 

しかし、専業主婦の場合は書き込むことがありません。

 

金融会社によっては、専業主婦が申し込んできた時に、お金を貸すことがあるでしょうか。

 

専業主婦でも即日キャッシングは可能

金融会社の中には、専業主婦でもキャッシングができるところがあります。

 

専業主婦の場合には、おもな収入源として、配偶者の収入が考慮されることになるので、自分自身の収入が無くてもいいのです。
配偶者が仕事をしていて、安定した収入を得ていることがわかれば、キャッシングの手続きはできます。

 

その際、借り入れをするためのカードも発行される場合がほとんどですから、即日でキャッシングすることは可能です。

配偶者の収入があるかを審査される

とはいえ、専業主婦の配偶者が、安定した収入を得られる仕事をしているか確認できなければ、審査に通ることはありません。

 

専業主婦がキャッシングの手続きをする時には、配偶者の勤務先企業に関する情報がいります。
審査では、在籍確認として勤務先の会社に連絡をして、配偶者が働いているかを把握することになります。

 

専業主婦の場合でも配偶者に収入があれば、キャッシングの審査に通ることができますので、即日に借り入れを行うことができるわけです。

 

キャッシングの融資を受ける時には、専用の申込用紙に必要事項を記載するだけでなく、
本人確認が可能な免許証などが必要になりますので、即日融資を受けるためには持参しましょう。

 

書類の不備がなければ、専業主婦の人でも即日でキャッシングすることができます。


専業主婦でも内緒で利用できるキャッシング

仕事をしていない専業主婦でも、キャッシングを利用したいということがあります。

 

専業主婦の中には、誰にも気づかれずにキャッシング会社からお金を借りたいという人もいます。

 

専業主婦を始め、キャッシングを使っている人が多い背景には、担保や保証人がいらないことがあります。
自分自身の収入がある人に限定されているため、専業主婦がキャッシングを希望してもそもそも断られることがあります。

 

世帯の収入源となっている配偶者が融資に同意している場合は、専業主婦も審査に通ることがあります。
ただし、配偶者の収入を信用にして専業主婦が融資を受けるためには、

  • 配偶者の年収を書面で証明したもの
  • 配偶者の勤務先の在籍確認

が行われます。

 

そのため、専業主婦が、配偶者に一言も言わずにキャッシングを利用するということはまずできません。

内緒でキャッシングをするには

アルバイトや、内職をして継続的な収入がえることを証明できる状態にしてからでなければ、
自分の名前で融資を受けることは不可能です。

 

専業主婦が、自分だけの名義でキャッシングを利用できるようになるためには、
自分の名義での報酬がもらえるようにして、年収の1/3を借りられるようにすることです。

 

銀行系のキャッシングは、消費者金融会社のように総量規制の対象にはなっていませんが、
銀行側としても返済不能リスクを減らすために、それなりの審査基準で判断しています。

 

キャッシングの事実を隠匿したいなら、キャッシング会社に秘密にしておいて欲しいと言っておきましょう。

 

金融会社側も、申し込み者の希望を汲んで、連絡をする時には個人名でかけてきたり、
郵送物を送ってくる時にも無難な差出人名を書いてくれます。

専業主婦がキャッシングを使って借り入れを行う方法

生活資金が不足気味の人の中には、ご主人の収入だけではやりくりが苦しい専業主婦の人もいると思います。

 

キャッシング会社から融資を受けることによって、足りない時のお金を補填するというやり方があります。

 

キャッシングは、サラリーマンだけでなく、専業主婦でも可能になっており、助かる存在です。
ただし、専業主婦でキャッシングを使いたいという場合は、銀行や、消費者金融機関によってどんな融資が可能かの情報収集が大事です。

条件を比較してキャッシング会社を選ぶ

安定した収入の無い専業主婦であっても、借り入れができる金融業者に融資の依頼をすることが大切です。

 

どんな人にお金を貸すかは金融会社ごとの判断になりますので、審査の内容にはばらつきが出るのが一般的です。

 

年齢条件や一定の収入を得ておくことが融資の条件となっているキャッシングもあります。
基本的な条件をクリアできていなければ審査の時点で断られてしまいますので、そういったことを踏まえてキャッシング会社を選びましょう。

 

メジャーな銀行と関わりがあるようなキャッシング会社の場合、専業主婦でも構わず融資をしていることがありますので、条件は色々です。

総量規制の対象になっていない銀行系で借りる

消費者金融会社は、総量規制という法律の対象になっていますので、
お金を貸す時には、年収の三分の一以上の金額にならないようにしています。

 

専業主婦の場合には、収入を得ていないために総量規制にひっかかることが考えられますので、
銀行系の消費者金融を選択する必要があります。

 

専業主婦のような、自分自身の収入を持っていない人は、
総量規制の対象になっていない銀行系の金融機関などからお金を借りるというやり方がスタンダードになります。

[専業主婦でも即日キャッシングが可能]関連情報